韓国旅行行けなかったっていう | 食う観る歩くたまに飛ぶ

観る

韓国旅行行けなかったっていう

更新日:

こんにちはmarupeyです。

スポンサーリンク

台風21号絶対許さぬ。。

先月は1年ぶりに海外旅行、しかもこれまであまり行く気になれなかった韓国に行く予定だったのですが
その週に台風21号が直撃し、関空がお亡くなりになった為、結局行けず。。。
1年ぶりの海外旅行だったので、そりゃもう傷が深いこと深いこと。。。

韓国で何がしたかったかというと、韓国料理を食べる事と、ホテル併設のカジノに行く事。
あとはソウルの戦争記念館に行く事だったのです。

お目当はベトナム戦争時に使用されたアメリカ空軍のB52、韓国空軍のF-5とF-4C、あとはMigが見たかったのです。
しかもここでは、ロープなしで機体の下の潜り込めるとのことで、憧れの機体を隅から隅まで見れるなんて
韓国料理は好きだけど特に行ってみたいとも思ってなかった韓国も、一気に行ってみたい国になりますよ。

ノーザン・リミットラインは観て欲しい

あともう一つ戦争記念館で見たかったのがチャムスリ型哨戒艇357号

特に軍艦などは詳しくないし、韓国映画もあまり見ないのですが戦争系の映画はとにかく観る様にしているのと、実話を元にした映画ってことで何となく観たのがこれ。

第2延坪海戦という、2008年ちょうど日韓W杯が開催されているタイミングで、韓国海軍と北朝鮮海軍の哨戒艇同士が戦った事件なのです。
映画の感想はというと、面白いとかって話ではなく、もう心が痛いし涙出るし辛い辛すぎる。うううううっ。。。。ってなる。
この映画は韓国映画観ませーんって人にも絶対観てもらいたい。辛くなるけど観てもらいたい、観る必要がある。そんな作品です。
韓国映画、しかも戦争物ってなんかこれでもかっ!!って心えぐってくる。JSAとかブラザーフッドとか。

とまぁ、この戦闘でボッコボコに撃たれまくったチャムスリ型哨戒艇357号のレプリカが戦争記念館にあるのです。
レプリカって言っても同型の他の船を改修して、弾痕や損傷部分などを再現?してあるので、映画を観て感じた痛ましい気持ちと若くして亡くなった乗員を想って、見に行きたかった。そして日本に帰ってもう一度この映画を観直したかったのです。

次はいつ行けるかわかりませんが、次の海外旅行先を計画するなら韓国だろうな〜。
今年は台湾とハワイが控えているので来年絶対行こうと思います。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-観る

Copyright© 食う観る歩くたまに飛ぶ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.