STAUBで最高にうまいフライドチキンをつくろう【研究中】 | 食う観る歩くたまに飛ぶ

食う

STAUBで最高にうまいフライドチキンをつくろう【研究中】

投稿日:

STAUBでフライドチキン

揚げ物って結構難しいと思いませんか?油の温度をしっかり管理しないと揚げ過ぎて色が濃くなったり、しっかり火が通ってなかったり。フライドチキンって肉分厚いし上手く揚げないと、骨周辺だけ生だったってよくあります。しかも硬くなっちゃってパッサパサです。

でもケンタッキーっていつ食べても最高に上手いじゃないですか。あれを家で出来たらいいなって誰でも思うはず!思いますよね?(強制)

 

それをお家でSTAUB使って手軽にやっちゃいましょう!!

材料はスーパーで買って来た手羽元や手羽先。個人的には骨つき一択ですが、モモとかムネも間違いなくうまいっす。
鶏肉は水に10分ぐらい付けておいてから揚げると水分のお陰でジューシーになります。

揚げる前に用意するのは、牛乳、たまご、薄力粉、スパイス。
ご存知の通りスパイスが一番重要なのですが、実際使われているのは11種類。
オレガノ、チリパウダー、グランドセージ、乾燥バジル、乾燥マジョラム、コショウ、塩、パプリカ、オニオンソルト、にんにく粉、グルタミン酸ナトリウム(=味の素??)

料理好きなら、ほぼほぼ家にある物ばかりかも知れませんが、あれこれメンドくさい方にオススメなのがこれ↓

岩塩と6種類(ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリー、オレガノ)のスパイスが配合されてるので超お手軽です。
あとはチリペッパーなどを用意して、薄力粉の中に これでもかっ!てぐらい入れましょう。
いつも計らずに大雑把感覚クッキングをしてますが、もう本当に入れすぎ?と不安を通りこして気が狂いそうになるまで、大量に入れないとしっかり味が付きません。
本当に本当にいっぱい入れましょう。

牛乳に卵を入れて混ぜた液に肉をくぐらせて、粉をまぶし、油も肉が浸るぐらいまでSTAUBに入れて、180度まで温度を上げておきましょう。

そんでもって揚げていくのですが、ここで蓋を閉めちゃいます。閉めちゃいます。
あの思いSTAUBの蓋を閉めることにより、めちゃくちゃ柔らかく仕上がります。

ただし

絶対その場から離れず、火加減に注意する

蓋を開ける際は油に水が落ちないように気をつけて開ける

これは大事なので守ってくださいね!あと圧力鍋ではやらないでください!

5分ほど揚げて中にも火が通っていることを確認したら完成です!!!!!

もし味が足りないなってなったらクレイジーソルトを少しかけて食べたら問題有りません〜〜。
ぜひやってみてください!

スパイスとか調理手順とかこれからも研究して、また更新したいと思います。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-食う

Copyright© 食う観る歩くたまに飛ぶ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.