ANAの国際線特典航空券を使って飛びまくった話 -アシアナ航空 777-200ER ソウル仁川空港→大連周水子国際空港- | 食う観る歩くたまに飛ぶ

歩くたまに飛ぶ 食う

ANAの国際線特典航空券を使って飛びまくった話 -アシアナ航空 777-200ER ソウル仁川空港→大連周水子国際空港-

更新日:

こんにちはmarupeyです。

ANA国際線ビジネスクラス特典航空券を利用して、関空-上海浦東-ソウル仁川の2本を飛び、1日目を終えました。

2日目はソウル仁川-大連-東京成田-羽田-関西の計3本飛んで家に帰ります。

前回はこちら

ANAの国際線特典航空券を使って飛びまくった話 -アシアナ航空 A330-300 上海浦東空港→ソウル仁川空港-

スポンサーリンク

慣れてきたもののやっぱり仁川遠い。。。

最近何度かソウルには来てまして、我が家のお気に入りはホンデ。今回もホンデで食事して宿泊です。

ミョンドンに泊まるよりは少し仁川に近いホンデですが、各駅停車の電車かバスぐらいしか仁川にアクセスできません。

バスは渋滞が怖くて使ったことありませんが、電車だと毎回座れず40〜50分立ちっぱなしです。

ソウル駅まで行けば仁川までの直通特急があるので座席指定で必ず座れますし、乗車時間は短いです。

しかし30~50分間隔でしか電車が来ませんので、ちょっと不便なんですよね。

立つのしんどいから座って行きたい人はバスか、ソウル駅から特急をおすすめします。

アクセスがもっと改善すればいいなぁ。

仁川空港 朝のトイレ事情

チェックインしてアシアナラウンジに少しだけ顔を出して、ゲートへ向かいます。

その前にラウンジでトイレ。。。めっちゃ並んでる!!!

仕方ないからゲートに向かいながらトイレに行きますがめっちゃ並んでる!!!

男性、女性トイレの設置数は多いのですが、男性トイレの一箇所あたりの個室が2つだけとかで、どう考えても少ないでしょ。。。

結局渋々並びましたが、皆さんも個室を使う用事がある時は、早めにトイレ行きましょう。

アシアナ航空 777-200ERのビジネスに搭乗!

ようやくお待ちかねの大連空港行き アシアナ航空 777-200ERに搭乗です。

300席の内、ビジネスクラスは22~24席ほどで残りは全てエコノミーという、2クラス制の機材。近距離中距離用かと思いきや、これでアメリカやヨーロッパまで飛びます。
(そういやサンフランシスコで着陸失敗したの777-200ERだったな。。。)

あれ、2クラス??プレエコ 搭載してないの?って思うじゃないですか?調べてみた所、この機種でも以前搭載されてたアシアナのファーストクラスは順次廃止、プレエコは導入されたのがなんとA359が初めてと知り結構ビックリ。

機内食やCAさんもいい感じだし、シートなどのサービスもっと頑張ったら最高だと思います。

座席はこんな感じ。
ビジネススマーティウム。2011年ぐらいからこの仕様が存在するので決して新しいものではありません。
(ちなみにA330で搭乗した座席は普通にビジネスと言うそうです)



フルフラットに出来る座席で、シートベルトは3点式。3点式だと気が付かないし装着方法をCAさんから教えられてもわからず。。。

結局やってもらいました。。。恥ずかしかった笑

アシアナ ビジネススマーティウムの機内食 朝バージョン

朝早かったので離陸してから少し記憶がありませんが、機内食の時間です。

モルタデッラってなんやねんと思い調べてみましたら、イタリアのボローニャで伝統的に作られてきたソーセージだそうです。
そのソーセージのスライスしたものとチェダーチーズが大量に入ったパニーニですね。

機内では温めるだけでしょうから、パンはほんの少し湿気った感じがしましたが、
1時間のフライトタイム では十分すぎるボリュームの機内食だったと思います。グァバジュースも美味しい。

ただ、韓国人は大好きってイメージのある梨がほんっとに美味しくなかった笑
きっとハズレを引いちゃっただけですね笑

韓国系のエアラインに乗るならビビンパ食べたいと思っていたのですが、今回の旅では食べること叶わず。。。

関西線でも投入されてるA359とマニラ線などで使われているらしい744にいつか搭乗して、ビビンパ食べる事を次の課題とします。

遠くに見える北朝鮮を眺めながらあっと言うまに大連到着〜。後ろに見える街並みがいい感じですね。

この後は3時間ほど大連の空港ラウンジで過ごして、ANAの成田行き789のビジネスクラスに搭乗します。

ではでは〜。

レンタカー

日テレドラマ

 

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-歩くたまに飛ぶ, 食う

Copyright© 食う観る歩くたまに飛ぶ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.