念願のエバー航空 最新鋭機 787-10 関西-台北桃園線 ビジネスクラスに搭乗! | 食う観る歩くたまに飛ぶ

歩くたまに飛ぶ

念願のエバー航空 最新鋭機 787-10 関西-台北桃園線 ビジネスクラスに搭乗!

更新日:

こんにちは、marupeyです。

 

暇さえあれば次どの路線に乗ろうか考える日々を過ごしております。ある日ANAの特典航空券で関西国際空港から台北桃園空港行きで旅程を組んで見ると、いつもエコノミーしか表示されていないエバー航空の787-10のビジネスクラスに空席ありの表示が!!!!これは乗るしかないと急遽特典航空券で予約しました!!!!

 

念願のエバー航空の787-10のビジネスクラス。大興奮です!!!

うおおおお、めちゃくちゃかっこいい。。。。

今回の便はこちら

いつもANAラウンジいくと反射的に食べてしまうカレー。毎回後悔するので今回はセーブして、いよいよ搭乗です。

このウェルカムドリンクのパイナップルジュース激ウマです。これどっかで売ってんのかな。箱買いしたい。

エバー航空の787-9/10はスタッガードタイプの座席。なんかシックでかっこいい!!すごく落ち着いた色使いです。

大きくて綺麗な画面

座席調節用のパネルとイヤホン、コンセント、USB。この座席はマッサージ機能付きです。

タッチパネル式リモコン

写真左側の扉を開けると

ノイズキャンセリングヘッドホンと小物入れ、鏡です。この扉、個体差があるかわかりませんが僕が座った座席のものはめちゃくちゃ硬くて開けにくかったです。

座って斜め前の座席を見た感じ。何を見ているのかは分かりますが、顔とかは全く見えません。

そして座席左側のシェードを出すとこんな感じで遮ることができます。いい感じのプライベート感。

夕方とはいえ外はもう真っ暗ですので離陸前は照明を落としてこんな感じに。

機内食はいかに。。。

毎度かっこいいメニューを開くと日本食、洋食、鼎泰豊提供の中国料理の3種類を選択できます。

 

「鼎泰豊が小籠包なら日本食か洋食にしよう〜」と思ってたけど、牛スネ肉の煮込みスープ麺との事でこっちにしちゃいました。日本食のメニューがすごく魅力的だったんですけどね。。。ンンンン。。。。

 

エバー航空のいつものテーブルクロスを敷いてもらって、

すごくボリューミー!!(ラウンジでカレー食べなくてよかった)

 

この牛スネ肉の煮込みスープ麺はいかにも台湾らしい味付け。高菜、ねぎ、唐辛子を入れて食べると、高菜のお陰で塩分がプラスされて丁度いい味になります。美味しい。

 

中国酒風蒸鶏も間違いない美味しさで、きくらげの酢の物もあっさりさっぱりで美味しかったです。きくらげの酢の物なら家でもできそうだな。

 

食べ終わり、プーアール茶を飲みながらまったりしてると、お願いしたコーヒーと何やらこれが

料理に満足しちゃって忘れてましたタロ芋饅!!ちょっと一瞬、「え、ここで小籠包!?」って思っちゃいましたが、デザートです。

 

デザートにしてはちょっとヘビーな感じもしますが、いただきます。割って見ると薄紫色のタロ芋餡が入っています。味の方は、意外とほんのり優しい甘味なので、饅頭の皮の味もしっかり楽しむことができます。すごく美味しい。

 

「アルキメデスの大戦」観ながらまったり食べてるつもりが、いつの間にか無くなっちゃってお食事は終了です。

 

これまでエバー航空にエコノミー含めて9回ほど乗りましたが、今回の機内食が今までで一番美味しかったです。ご馳走様でした。

あ〜〜やっぱりエバー航空は良いです

海外のエアラインでエバー航空が1番好きなのはこれまでの記事でも書きましたが、今回787-10のビジネスを体験してエバー航空の良さを改めて実感しました。

 

いつも機内食がなぁ〜と思ってましたが、今回の機内食はとても美味しかったです!

 

関西から台湾に遊びに行くなら、やっぱりエバー航空の787がイイです!オススメ!

 

にしても777-300ERの方は現行のビジネスクラスシートが装備されたのが、2012年から2013年くらい。新シートはまだ出さないんでしょうか。ANAも10年ぶりに新シートを導入しましたし、エバー航空もそろそろなんじゃないかと勝手に期待してます。

 

次回は台北から香港へ飛びます。

 

 

 

期間限定

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-歩くたまに飛ぶ

Copyright© 食う観る歩くたまに飛ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.