エバー航空 777-300ER 上海浦東線 ビジネスクラスに搭乗! | 食う観る歩くたまに飛ぶ

歩くたまに飛ぶ

エバー航空 777-300ER 上海浦東線 ビジネスクラスに搭乗!

更新日:

こんにちは、marupeyです。

前回は投入開始されたばかりの中国国際航空A350-900で関空から上海浦東空港へ飛びました。

3時間程中国国際航空のラウンジで時間を潰し、いよいよ台北桃園空港行き エバー航空 777-300ERのビジネスクラスに搭乗します。

エバー航空の機材や、CAさんGHさんの深緑の制服などなどエバー航空は大好きなのでめちゃめちゃ楽しみです!

2019年10月27日よりA350-900投入の中国国際航空 関西-上海浦東線 ビジネスクラスに搭乗!

リバースヘリンボーンタイプ エバー航空777-300ERのビジネスクラス

今回はこちら上海浦東-台北桃園線 BR721便です。

全体の座席数を確認し損なったのですが、リバースヘリンボーンタイプのロイヤルローレルクラス搭載の777-300ER。

今回は右側の後部10Kに座りました。

エバー航空大好きなので、関空-台北便のビジネスに乗りたいと思って特典航空券を探すのですが、休日はなかなか空席がありません。投入されている787-9/787-10のビジネスクラスは今回の777-300ERと違い、スタッガードタイプの座席でANAのタイプよりも良いとか。。。乗りたい。。。

座席はこちら。

 

いやいやエバーさんの底力はそんなもんじゃないでしょう!?機内食

2時間程のフライトですが1本目の中国国際航空とは違い、機内食は3種類から選べます。前菜は3ヶ月間固定ですが、メインだけ毎月変わる様です。

今回は中華っぽいのが食べたかったので、鶏肉と卵白の炒め物を選びました。

お酒を飲まない人間なので、中国茶の鉄観音茶をオーダー。台湾でも生産されている烏龍茶の一種で飲みやすいです。

CAさんがテーブルクロスを敷いてくれます。この柄めちゃくちゃ可愛い。鹿です。

そして機内食はこちら

前菜はミニアワビとホッキ貝の青山椒添え

メインは鶏肉と卵白の炒め物とライス、温野菜です。あと食事中にパンを持ってきてくれて、ガーリックトーストを頂きました。

デザートは果物。

(途中からカメラの設定間違えて見にくくなってますごめんなさい。)

食べた感想としては、鶏肉のスライスがゴロゴロ入ってて思ったよりボリューミーでしたが、正直期待はずれかな〜。これだとエコノミーにでる食事をビジネス用のお皿に詰め替えたんじゃないかと思っちゃいます。でも不味いとかじゃないですよ、普通に美味しいです。ガッカリ感が出ちゃうだけです。

あとガーリックトーストは、飛行機のパンあるあるなのか暖かいけどちょっと湿気てるんですよね〜。。。

ただ、淹れて頂いた鉄観音茶はスッキリしてて美味しいです。色んな種類の中国茶が飲めるのは嬉しいですよね。

大好きなエバーでも機内食がな〜んか色々と悔しいので、次は関西路線のエバー航空787-10のビジネスクラスに乗り、機内食を頂いて「やっぱりエバーは最高だ!!」と思いたいですね。

次回は2日目タイ航空787-9のビジネスクラスで台北桃園からタイ スワンナプームまで飛びます!

レンタカー

U-NEXT

パイレーツオブカリビアン

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-歩くたまに飛ぶ

Copyright© 食う観る歩くたまに飛ぶ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.