シンガポール-関空線 他の機材の質が良すぎるんだよ!シンガポール航空 A330-300 ビジネスクラス | 食う観る歩くたまに飛ぶ

歩くたまに飛ぶ

シンガポール-関空線 他の機材の質が良すぎるんだよ!シンガポール航空 A330-300 ビジネスクラス

更新日:

こんにちは、marupeyです。

前回はバンコクスワンナプームからシンガポールチャンギ まで飛びました。

バンコク-シンガポール線 うーん、タイ航空の777-300のビジネスクラスはちょっと。。。

シンガポールチャンギで一泊し、シンガポール航空A330-300のビジネスクラスで一気に大阪へ帰ります。

タミ寝、ラウンジ寝はしんどいからベッドで寝かせてくれ。。。

今までラウンジで寝たりしてホテル代を節約していましたが、30歳になり流石にベッドで寝たいので、今回はターミナル3の制限エリア外にあるアライバルラウンジ、The Haven by JetQuayにて一泊します。

実はここに来るのは2回目。
仕事終わりに職場から関空へ直行、マニラ乗継、早朝にシンガポールへ到着した際に、
プライオリティパスで利用できるこのアライバルラウンジでシャワーを浴びました。

食べ物や飲み物は必要最低限な感じですが、清潔で混雑しておらず、使えるな〜と思っていましたので、即決でここのナップルームを予約。

https://www.prioritypass.com/ja/lounges/singapore/singapore-changi/sin11-the-haven-by-jetquay

今回の宿泊料金は、シングルルーム、朝食付きで約¥11,000程(Booking.comにて予約)

市内まで出ればもっと安いホテルはありますが、
シンガポールがただの経由地点なら、ここでギリギリまでゆっくり寝て出発する方がいいかと思います。

今回宿泊した部屋はこちら

全然広くありませんが、清潔で十分すぎるベッドがあります。シャワー室の写真を撮り忘れてしまいましたが、シャワー室も清潔でなんの文句もありませんでした!ちなみにシャワー室を利用する際はフロントでシャワー室使いたいと言えば鍵を貸してもらえます。

そして今回朝食も付いてますが、写真を見た感じあんまりだったのと、せっかくシンガポール航空乗るんだからシンガポール航空のラウンジを満喫したかったのでここでは朝食を頂きませんでした。

今回結構すんなり予約できましたが、割と人気のあるアライバルラウンジらしいです。翌日早い時間のフライトに乗らないといけないけど、しっかりベッドで寝たい方はこちらがオススメです。

シンガポール航空A330-300のビジネスクラスシート

シンガポール航空の満員のラウンジで気になる料理だけ頂き、シンガポール航空 A330-300に乗り込みます。

今回はこちら

約6時間ほどのフライトでビジネスクラスを堪能します。

A330-300はシンガポール航空の中では少し古めの機材でしょうか。ビジネスクラスは2-2-2の配置で可もなく不可も無く。ですが、汚さ、経年劣化はあまり感じさせません。

唯一嫌だったのが、座席横の窓に前便で付いたと思われる皮脂が付いたままだった点でしょうか。ほんと嫌なんですよね、、、なのでウェットティッシュで拭いてさらにティッシュで拭き取りしてます。。。

あと、モニター下の収納スペースですが、右横にあるツマミをスライドさせてロックを外し、開く仕組です。

ヘッドフォンのシンガポール航空マークがかっこいい。

で、このヘッドフォンの挿口がわかりづらい。。座席左側下の似た様な挿し口に挿そうとしますが、挿さらず。観たい映画があったので男性CAさん呼び止めて、やってもらいますがあれなんで入らないんだろう状態。するとCAさん

「あっ」

って顔して挿してくれました。正解は

ここは気がつかなかった 笑 すごいキョロキョロしまくって、隣の方に何どうしたのって顔で見られるぐらいキョロキョロしまくったのにそこにあるとは思わなかった 笑

すごく恥ずかしかったです。皆さんお気をつけください。

シンガポール航空の機内食

恥ずかしい気持ちをまずはナッツで鎮めます。しかし動揺を隠せずメニューの写真を撮り忘れる。

洋食など、選択肢は多かったと思いますが、今回は即決で日本食をチョイスしてみました。

まずはこちら。(なんで和食となると蕎麦があるんだろう。。。)

食べ終わって少し間をあけてからこちら

これら全ては京都の京懐石料理店「菊乃井」が担当しています。

ちょっと量が足りない気もしましたが、すごくお上品な感じで美味しかったです。銀杏だったかなぁ炊き込みご飯がすごく美味しくて、これは家でもやってみたいと思います。

デザートにはケーキとフルーツ。

コーヒーを飲みながらまったり映画を見たり、ウトウトしたり、映画を見たりを繰り返して気がつけばもう関空に着陸。

A330-300もいいけど、他がねぇ。。。

シンガポール航空が日本に就航させている機材ってA350や787-10だったりと最新式ばっかりじゃないですか。でもこのA330-300はその中でも少し古めの機体。特に大きな不満もありませんが、他の機材が良すぎてハズレっぽくなっちゃうのが可愛そうですよね笑

しかし2020年1月からこのA330-300もとうとうA350に変更されるとの事で、1日3往復中2往復が787-10、1往復がA350になります。なかなか特典航空券では関空ーシンガポール線のビジネスクラスに乗れないかもしれませんが、いつか乗ってみたいと思います!

 

今回の2泊3日のビジネスクラス5本乗る旅もこれにて終了です。

最近ついにあの機体のビジネスに乗ることが出来たので、次回はそのご紹介を致します。

 

U-NEXT

期間限定

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-歩くたまに飛ぶ

Copyright© 食う観る歩くたまに飛ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.