GW10連休は北米にいくぜ〜!Day2-1 | 食う観る歩くたまに飛ぶ

歩くたまに飛ぶ 食う

GW10連休は北米にいくぜ〜!Day2-1

更新日:

こんにちは、marupeyです。

前回はこちら。

GW10連休は北米にいくぜ〜!Day1

スポンサーリンク

台北で台湾家庭料理食べるならここ!My灶(マイザオ)

台北駅近くのホテルに宿泊し、この日は夜23:55台北桃園空港発 バンクーバー行きに搭乗します。
ホテルチェックアウトが12時までだったので、ギリギリまでゆっくりして台北で超オススメの台湾料理屋さんへ向かいます!

今回EVA AIRを利用するので台北駅でインタウンチェックインできるはずですが、我々には色々と目論見があるので、とりあえずホテルに荷物を預かって貰い、お店に向かいます。

僕が前回台北に来て、好きになったお店はコチラ。

My灶(マイザオ)
https://www.taipeinavi.com/food/1280/

台湾家庭料理が食べられるお店です。
台北で食事するとなると、屋台とか鼎泰豊とかがメジャーだと思いますが、ここも日本人だけでなく現地の人にも人気のお店です。
その人気の理由はミシュラン ピブグルマン(コスパに優れたお店)として評価されているからなのでしょう、味は間違いなく美味しいです。

外観はこんな感じ

ミシュランビブグルマン

頼んだ料理はこちら!人気のルーロー飯や麻婆豆腐、唐揚げ甘辛だれ、空芯菜の腐乳炒めです。
空芯菜の写真だけ前回来た時に撮影したものですが、他の写真にはなんか緑のぬいぐるみ写ってますよね。これ妻のです。
次回以降でこの人形の正体を明かします。。。


あとビールも1本頼んで確かサービス料含めて4,000円いかないぐらいだったかと思います。(キャッシュオンリーなので注意!!)
ここは予約しないと食べられない料理とかもありますので、ご注意ください!
前回隣の席で食べているのをみて、どうしても次回食べてみたいと思った麻油鶏飯を今回注文して、要予約と言われめちゃくちゃガッカリしましたが
とにかく一度行ってみるのをオススメします!内装も昔の台湾をイメージしたデザインでちょっと面白いです。

My灶(マイザオ)から歩いていける観光スポット

タピオカも飲んでみたいとのことで、少し腹ごなしに散歩します。
ここも前回行きましたが色々と見て歩くのには最適なスポットなので、雑貨やアートなどが好きな方にはオススメです。

華山1914文化創意産業園区
https://www.travel.co.jp/guide/article/34933/

my灶から南に歩いて15分ほどですので丁度いい距離!!
日本が統治していた時に酒造メーカーが作った倉庫などを改装して、流行やアートをここから発信させているそうです。
イベントが頻繁に行われているみたいなので若者がすごく多かったですが、大きな芝生の広場でくつろぐ家族連れも多く、カフェも何店舗かあるのでゆったり観光するにはいいスポットですね。



1時間くらいブラブラして地下鉄 松江南京駅から台北駅へ戻ります。

台北駅へ戻り、ホテル近くの地下鉄の駅にあるドリンク屋さんでタピオカミルクティーを購入
できるだけ甘く無いのを選んだつもりでしたがめっっちゃ甘い。。。
超ヘビーでしたが2人で少しづつ頑張って飲みました。。。(デブ)

台北駅よりMRTで桃園空港へ!アップグレードチャレンジ開始!!

そしてホテルで荷物を受け取って、いよいよバンクーバーへ向かいます。
桃園空港まではMRTで。

23時過ぎのフライトなのでかなり早いですが、17時頃EVA AIRカウンターでチェックイン。
今回、超ダメ元でスタアラゴールドの力試しにアップグレードを狙っています笑
アップグレードなんて狙って出来る物でものないですし、まぁまぁのステータスの人でもなかなか無いとのことなので、実験みたいな物です。
ただ、「EVA AIRは割とアップグレードあるらしい」との不確実な情報を、我々はキャッチしています。。。

アップグレード狙うには小綺麗な格好してたり愛想が良かったりなどポイントがあるらしいと調査をあらかじめしていましたので
台湾あっついのにしっかりシャツをきて、妻とニコニコしながらチェックインしました笑

まぁ、結果はわかりますよね。。。?
僕たちはスタアラゴールドでエコノミーなのにお姉さんがプレエコ用のバゲージタグを掴んだので、内心滅茶苦茶喜びましたがここではアップグレードはありませんでした。
ダメ元だしハラハラが面白かったし、まぁそんなもんさと諦め、出国審査通ってラウンジへ向かいます。

長くなるので今回はここまで。
次回は超大どんでん返し

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-歩くたまに飛ぶ, 食う

Copyright© 食う観る歩くたまに飛ぶ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.